Works

TOP > 設計実績 > 住宅 >川を望む平家

設計実績 住宅

デッキ・バルコニー自然素材

川を望む平家
住宅の有り様を決定づける川との関係性

北側アプローチとファサード。ルーバーの横から玄関に入る。塗壁の壁面は北側ということもあり比較的閉じた表情を持つ.
場所 秋田県秋田市
構造・規模 木造 平屋建
家族構成 夫婦+子供2人
延べ床面積 170.15㎡ (51.37坪)

明快なゾーニングと中間領域としてのデッキ。

秋田市に建つ平屋の住宅です。近くには県内でも有数の交通量を誇る交差点が
ありますが、この敷地は周辺から切り取られたかのような静けさがあります。

住宅南側には川があり、庭の木々の間から川を垣間見ることができます。
この川との関係性が、住宅の有り様を決定づけています。

リビング・ダイニングと個室はパブリックとプライベートとして明快にゾーニ
ングし、川を望む南側に配置され、中間領域であるデッキを介して庭と繋がり
ます。

リビング・ダイニングは木質系の素材を多用し、屋根なりに傾斜した天井と間
接照明、表しの独立柱や梁がインテリアの中心になります。

住宅西側に水回りやユーティリティ・スペースをまとめ、キッチンやリビング
からのアクセスを容易にすることで、家事のし易さや使い勝手の向上を図って
います。

北側アプローチから見る住宅エントランスはやや奥まっており、川に向かって
開いた南側とは対照的に開口部を抑えた閉じた表情になっています。

ダイニングからリビングを見返す.床はオーク無垢フローリング、壁はスイスしっくい塗壁、天井は杉無節板張り.
リビングからダイニング方向を見る.左手にデッキ、右手は必要に応じて間仕切り可能な洋室.
木々の間から川面が垣間見られる.
南面の川側に面するデッキ.樹種はセランガンバツで極めて腐食しにくい.
ダイニング.壁際に沿って間接照明が走る.拡大表示   セランガンバツのデッキ.庭の南側は川.拡大表示
玄関・玄関ホール.外部のルーバーにより視線が直接通らない.R 部分にはニッチ棚.拡大表示   玄関横の収納とシューズ
クローゼット.
プライベートゾーンのベッドルーム.壁はペイント.   キッチン横のパントリー.
寝室横の書斎としての個室.   現状では一体の子供室2室.

Prototype Modeling

 

Works Menu

  • 住宅
  • リフォーム
  • 店舗
  • 医療施設
  • オフィス
  • その他建築

県別INDEX

  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島

Profile

Issei Katoh

  • デザインコンセプト・理念
  • 加藤一成プロフィール
  • 受賞歴
  • 会社概要
  • よくあるご質問Q&A
  • Photo Gallery
  • Design in Office
  • Links

採用情報

Housing Performance

  • Design
  • Performance
  • Cost

Voice

お問合せやご相談はお気軽に

仙台 022-739-8931

秋田 018-831-4315

  • 無料相談
  • お問合せ
  • 無料セミナーのご案内
  • ニュースレター申込み
  • 設計事例集プレゼント
  • 建築家プラン提案パック

Media

Products

Japanese Style

Copyright © 加藤一成建築設計事務所 All Rights Reserved.