Works

TOP > 設計実績 > 住宅 >川平の家

設計実績 住宅

薪ストーブメディア掲載物件

川平の家
炎を眺めて暮らす家

吹抜けの下に薪ストーブのあるリビング・ダイニング.左手はデイ・ベッドスペースで多目的な用途に対応する.床はオーク無垢フローリング、壁は珪藻土塗壁.
場所 仙台市青葉区
構造・規模 木造 2階建
家族構成 夫婦
延べ床面積 109.55㎡ (33.07坪)

コンパクトに暮らしを楽しむ家になりました

仙台市青葉区川平、住宅が建ち並ぶ坂道に建つ小住宅です。

建設地は西側に道路のある65 坪ほどの敷地で、東側には落差4mほどの擁壁があり、この擁壁を含んでの敷地面積でした。さらに用途地域は第一種低層住居専用地域・第一種高度地区ということもあり、決して楽とは言えない建設条件になりました。南側には60 センチほど高い敷地に建つ隣家が迫り、主に南東方向からの採光と北東方向の眺望を生かすべく計画を進めることにしました。

リビング上部に吹抜けを設けることにより、南側に張り出した平屋の予備室の屋根越しに多くの陽を採り入れ、薪ストーブを設置して家全体を暖めます。2 階北東方向の吹抜けに面したフリースペースからは泉中央方面への眺望が得られ夜景も楽しめます。LD にはデイベッド・スペースを設け居心地のいい空間として多用途に活用します。

ファサードは家型のアイコンとしてデザインされ、限られた空間の端々まで効率的に使用し、コンパクトに暮らしを楽しむ家になりました。

リビングから畳敷きの予備室方向を見る.ブラウンの縁なしタタミ.右手は対面キッチン.腰壁はコンクリートブロック積み.
東側に位置するリビングを見る.東側隣家は4mほどの擁壁下に位置する.
玄関方向からの通路とキッチンを見る.通路全面には壁面収納がある.対面キッチン下部はCB積みの腰壁でストーブ防火壁と合わせてデザインされる.
リビング吹抜け.吹抜け上部のトップサイトライトから陽が差し込む.拡大表示   リビング吹抜け.南側と東側のトップサイドライト.拡大表示
予備室からダイニングを見る.デイ・ベッドの下部は引出し式の収納になっている.   キッチン.限られたスペースを有効に使用する.
2階フリースペース.遠くの街並みや花火が見える.拡大表示   寝室.セパレートのウオークインクローゼットと収納スペース.
道路に面する西側ファサード.住宅が建ち並ぶ坂道に面して建つ.後は高さ4mほどの擁壁。(外構工事施工中)   シンプルな家型のアイコンとしてデザインされたファサード.

Prototype Modeling

 

お客様の声

  

Works Menu

  • 住宅
  • リフォーム
  • 店舗
  • 医療施設
  • オフィス
  • その他建築

県別INDEX

  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島

Profile

Issei Katoh

  • デザインコンセプト・理念
  • 加藤一成プロフィール
  • 受賞歴
  • 会社概要
  • よくあるご質問Q&A
  • Photo Gallery
  • Design in Office
  • Links

採用情報

Housing Performance

  • Design
  • Performance
  • Cost

Voice

お問合せやご相談はお気軽に

仙台 022-739-8931

秋田 018-831-4315

  • 無料相談
  • お問合せ
  • 無料セミナーのご案内
  • ニュースレター申込み
  • 設計事例集プレゼント
  • 建築家プラン提案パック

Media

Products

Japanese Style

Copyright © 加藤一成建築設計事務所 All Rights Reserved.