Works

TOP > 設計実績 > 医療施設 > 山田整形外科医院

設計実績 住宅

クリニック整形外科

山田整形外科医院
コンパクトで機能的な木造クリニック

市道に面する南側ファサード.シンプルな矩形を基本に、立体感を持ちながらカラーの切り替えをし、表層に奥行きを与えつつ単調にならないように配慮した.
場所 秋田県秋田市
構造・規模 木構造 2階建
診療科 整形外科
延べ床面積 257.11㎡ ( 77.62坪)

無理なく、無駄なく、必要な機能をコンパクトにプランニング

秋田市の南部、利便性の高いショッピングモールの程近い敷地に計画された整形外科医院です。

敷地は、西・南・東の三面が道路に面し、見通しがよく場所的にわかりやすく、ストレス無くアクセス可能な場所となっています。

建物は、必要な機能をコンパクトにプランニングしており、動線計画も何度も練り直したものです。必要とされる用途が、直感的かつ連続性を持ってつながり、効率的な診察や処置が可能になります。

初期費用をできるだけ抑えて、無理や無駄のない独立開業を目指し、開院後の状況を見ながら可変的に対応可能なクリニックとして設計しました。

受付カウンター前から、待合ロビーと診察室や処置室前の廊下を見通す.白を基調とした、シンプルで清潔感のあるインテリア計画.
受付カウンター回り.裏側動線で、診察室やX線室、スタッフルームへ繋がる機能的な配置計画としてる.
診察室.診察室は3室設けており、必要かつ十分なスペースを確保する.   それぞれの診察室と受付をつなぐ裏側動線.
処置室.センターを境に対称な2室に間仕切ることが可能.リハビリ室としても使用され、将来は南側への増築も想定される.
X線室.
右手にエントランス、左手に受付カウンター.待合ロビー全体を見る.   診察室前の廊下から受付方向を見返す.
風除室になったエントランス.外部からフラットに繋がる.   2階院長室.南側のルーフバルコニーに面する.
エントランス.スロープを設け、上部は庇で覆われる.   西側ファサード.南側同様、カラーを切り替えて単調さを回避する.拡大表示

Prototype Modeling

 

Works Menu

  • 住宅
  • リフォーム
  • 店舗
  • 医療施設
  • オフィス
  • その他建築

県別INDEX

  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島

Profile

Issei Katoh

  • デザインコンセプト・理念
  • 加藤一成プロフィール
  • 受賞歴
  • 会社概要
  • よくあるご質問Q&A
  • Photo Gallery
  • Design in Office
  • Links

採用情報

Housing Performance

  • Design
  • Performance
  • Cost

Voice

お問合せやご相談はお気軽に

仙台 022-739-8931

秋田 018-831-4315

  • 無料相談
  • お問合せ
  • 無料セミナーのご案内
  • ニュースレター申込み
  • 設計事例集プレゼント
  • 建築家プラン提案パック

Media

Products

Japanese Style

Copyright © 加藤一成建築設計事務所 All Rights Reserved.