Works

TOP > 設計実績 > 店舗・商業施設 >ふとんの佐川

設計実績 店舗・商業施設

新築店舗ふとん店

ふとんの佐川
老舗の布団店の建替え・新築工事

展示スペースから売場スペースを見る.天井を持ち上げ構造体を露出して空間に秩序と力強さを与えている.右手の戸は事務室入口.
場所 秋田県秋田市土崎港中央三丁目
構造・規模 木造平屋建
延床面積 143.67㎡ (43.37坪)

変化する布団販売業のスタイルに合わせて

秋田市土崎港の中心部に位置する、創業100 年を超える老舗の布団店の建替え・新築工事です。旧店舗は昭和36 年築のRC2 階建てで、民間では県内でも最も古いRC 造のひとつだったそうです。

布団販売業の在り方も当時とは大きく様変わりし、現在のスタイルに合わせてコンパクトな木造平屋建ての店舗を計画しました。新店舗の延面積は143.67 ㎡(43.37 坪) で、エントランス、ワンルームの展示・売り場スペース、事務・水回りスペースで構成されます。プランニングは複雑ではありませんが、平屋の建築でありながらできるだけゆったりとした空間を確保するために、天井は梁上まで持ち上げて屋根勾配に沿う形状とし、さらに構造体を露出する効果として空間に秩序と力強さを与えています。

内部仕上げは、床のラフなオークフローリング、壁・天井のシナ合板張りなど、木質系の材料を多用し、力強さを覆うフィルターとして柔らかな印象も演出します。バス通りから、ほとんど引きのない状況で建つため、外部の色彩も暖色系の柔らかなものとし、下部の米スギ材や視線をコントロールするガラスブロックがファサードを印象付けます。

西側ファサード.交差点とバス通りに面する.暖色系の色彩計画とし、米スギ材や視線をコントロールするガラスブロックがファサードを印象付ける.エントランスは風除室サイドから.
売場スペースからレジカウンター方向を見る.売場床はオーク無垢フローリング.壁・天井はシナ合板張り.大断面集成材と合わせて全体に木質系の印象を与える.
開店後の店内-1.木質系の建築素材とファブリック商品との組み合わせで、店内は暖かな雰囲気に包まれている.
開店後の店内-2. 開店後の店内-3.
R状のレジカウンター. カウンターと背面の家具.右手は事務室.
エントランスのガラブロック.視線を柔らかく遮り、通りの気配を内部に伝える.アプローチはサイドから. トップサイドライトからの光が木製ルーバーを通して差し込む.拡大表示
ファサード. ファサード.通りを挟んで見る.

Prototype Modeling

Works Menu

  • 住宅
  • リフォーム
  • 店舗
  • 医療施設
  • オフィス
  • その他建築

県別INDEX

  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島

Profile

Issei Katoh

  • デザインコンセプト・理念
  • 加藤一成プロフィール
  • 受賞歴
  • 会社概要
  • よくあるご質問Q&A
  • Photo Gallery
  • Design in Office
  • Links

採用情報

Housing Performance

  • Design
  • Performance
  • Cost

Voice

お問合せやご相談はお気軽に

仙台 022-739-8931

秋田 018-831-4315

  • 無料相談
  • お問合せ
  • 無料セミナーのご案内
  • ニュースレター申込み
  • 設計事例集プレゼント
  • 建築家プラン提案パック

Media

Products

Japanese Style

Copyright © 加藤一成建築設計事務所 All Rights Reserved.